入 学 案 内

【教育方針】

 ◆ 校 訓
    「誠 実」 
      −勤労と責任を重んじる商業スペシャリストの育成−
 
 ◆ 教育目標
   (1)確かな学力の定着を図り、生涯にわたり主体的に学習する資質を養う。
   (2)心身ともに健康で豊かな心を持ち、自ら考え行動できる能力を育てる。
   (3)ジネスに関する専門知識と技術を修得し、社会の発展に貢献できる産業人を育成する。
 
 ◆ 本校の特色
   県立の商業高校として、学業・課外活動とも地域と連携し、専門高校としての特性を生かした
   実践的な学習活動を展開しています。特に商品開発・検定取得・ビジネスマナーの3つに力を
   入れています。
   (1)地域特産のゆずやラ・フランスを使ったオリジナル商品の開発、県内の諸行事にて「い
     きいきショップ増商」運営(販売実習)、商店街のHP作成サービスなどに取り組んでい
     ます。特に、平成29年度は富士川町の郷土料理「みみ」をモチーフにした「福箕餅」な
     ど、3種類の新商品を開発しました。
   (2)商業科目の学習成果として資格取得に取り組んでいます。全国商業高等学校協会が主催
     する検定1級に3種目合格する「全商3冠」の獲得や、さらに難易度の高い日本商工会議
     所が主催する簿記検定2級やITパスポート試験などの合格を目指し、そのための課外授
     業も行っています。
   (3)進路指導は、就職・進学両面に渡り、3年間を見通した指導を行っています。
     学校推薦による就職者の内定率、進学者の合格率は、共に100%となっています。
   (4)学校設定科目「就業体験」を2年次必修科目とし、ビジネスマナーの習得を通して社会
     的自立を目指した教育に取り組んでいます。また商業科目「課題研究」の発表の場として
     校内課題研究発表大会を開催し、プレゼンテーション能力の育成を図っています。
   (5)部活動も大変盛んです。体育局では、野球部・女子バレーボール部・バドミントン部・
     弓道部・ソフトテニス部・陸上部・卓球部・剣道部、文化部では、商業研究部・美術部・
     書道部・箏曲部・茶道部があります。
     全国大会常連校の女子バレーボール部をはじめ、女子バドミントン部、弓道部、男子ソフ
     トテニス部が関東大会に出場しています。また、商業研究部は、5年連続で全国高等学校
     簿記コンクールに出場しています。
   (6)「ボランティアアクト」の奉仕活動を展開しています。年6回、放課後各部の生徒が、
     一斉にそれぞれ町の指定した場所に行き、老人ホームなどでの草取り、児童館や保育園で
     の子どもとのふれあいなどを行っています。



【志願してほしい生徒像】

  (1)商業の専門高校である本校を志望する明確な動機を持っている生徒。
  (2)入学後、学習面や部活動でどのような高校生活を送るかについて、明確な目的意識と高い
     意欲を持っている生徒。
  (3)自らの将来について真剣に考え、日々成長するための努力を惜しまず、自己研鑽に努める
     生徒。
  (4)基本的生活習慣を身につけ規則を守り、規律ある集団生活に寄与できる生徒。



【前期募集選抜方法】

 (1)募集定員に対する募集率
   商 業 科  40%以内
   情報処理科  40%以内
 
 (2)出願の条件
    「志願してほしい生徒像」にあてはまり、次の各区分の条件に該当する生徒。
区 分 内        容
条件A 学習意欲が旺盛で、商業関係の資格取得に積極的に取り組む意欲を持ち、明確な目的意識のもと自己の進路目標を実現しようとする生徒。
条件B 次に示す種目の部活動において、優れた実績や資質を持ち、そのことを証明する資料等が提出できる者で、入学後もその部活動を継続して活動する意志を持つ生徒。
対象種目:バレーボール(女)・ソフトテニス・バドミントン・野球(男)・剣道
対象種目:卓球・弓道・陸上
 
 (3)面接
実施のねらい 実施形態等 検査時間
本校を志望する動機、適性・興味・関心、学習意欲および商業を学ぶうえで大切なことや将来の希望などを確認する。 個別面接 10分程度
 
 (4)本校で定める検査
検査方法 検  査  内  容
特色適性検査 【全 員】 時間:50分
特技 【条件B】「活動実績報告書」等による書類審査
 
 (5)選抜資料比重
区 分 調査書 面 接 所 見 特色適性検査 特 技
条件A 60 20 15
条件B 30 20 15 30
   調査書の学習の記録、欠席の記録、特別活動の記録については、第1学年から第3学年を評価
   の対象とします 。
   1学年、2学年、3学年各学年の評定の比は1:1:1とします。
 
 (6)提出書類等
   @提出書類 条件A:なし
        条件B:「活動実績報告書」(本校所定のもの)
  A添付書類 「活動実績報告書」に実績を証明する書類(賞状・新聞記事・トーナメント表・大
        会要項など志願者だとわかるもの)の写し(A4版)を添付して提出してください。
        実績を証明する資料等が添付できない場合は、「活動実績報告書」に活動内容を具
        体的に記入し、「活動実績報告書」の「3 証明」の枠内に、「中学校長による証
        明・押印」をして提出してください。   
  B入手方法  「活動実績報告書」の用紙は、9月1日以降本校の事務室およびホームページから
        入手できます。
         ダウンロードはこちら



【その他】

   @中学校1日体験入学を6月23日(土)・8月4日(土)に本校で行います。
  Aご不明な点は、本校に問い合わせてください。



【峡南地域新設高校(設置予定)】

   増穂商業高校・市川高校・峡南高校を再編した、普通科・商業科・工業科からなる新設高校が、
  平成32年4月開校予定です。現在の市川高校の隣接地を含めた敷地に校舎を新設します。
  現在開校に向けての工事が始まるとともに、教育内容を検討しているところです。

  ←詳しくはこちら



【増穂商業高校への受検を考えている中学3年生のみなさんへ】

   本校へ平成31年4月に入学する生徒は、各校(校舎)で2年間過ごした後、予定では3年次
  (平成33年4月)に新設校の校舎に移り、平成34年3月にそれぞれの高校の生徒として、
  卒業を迎えます。



→前期募集実施一覧へ戻る